出番がなくなった電子ピアノを売却しようと思った時には3つの買取方法から選ぶ事ができます。

 

店頭買取、出張買取、宅配買取の3つですが、各売却方法に特徴があります。
店頭への持ち込みならすぐに売る事ができますので、即現金化をする事が可能ですし、出張をして来てもらう場合なら自宅にいながら売る事ができる為、大型の電子ピアノでも安心です。宅配の場合も自宅にいながら売る事ができ、そして非対面なのでその他の売却方法よりも気軽さがあります。また、遠方の買取業者も利用できますので、売却先の選択肢も多く持てるようになるのではないでしょうか。
どの方法も基本的には無料で利用できますので、好きな方法で売る事ができますが、ただ宅配の場合は代金の振込み手数料が差し引かれたり、キャンセル時に返送をしてもらう際に費用が掛かったりする事もありますので、その点は理解しておいた方が良いと言えます。
では電子ピアノを売却する際のコツについてですが、鉄則とも言えるのが清掃を行っておく事です。状態が良いほど高く売れ易いのは言うまでもありませんので、ホコリや汚れなどを取り除いておく事が大切です。また、あまりにも汚れが目立つ状態ですと大幅な減額もあり得ますので注意しましょう。
電子ピアノ本体だけでなく、買った時に付属された道具を一式で査定に出す事も意識した方が良いと言えます。椅子やカバー、譜面台、保証書、マニュアルなど、このような付属品が揃っていると価値が高くなる事もありますので、一緒にしておいた方がお得に売れる可能性がアップします。
電子ピアノが要らなくなったら速やかに売ってしまうのも大切なポイントです。製造から時間が経過している物はあまり価値が付かない傾向があります。やはり新しいモデルの方が欲しがる人も多くなりますので、買取価格にも影響してくるのです。少しでも新しい内に売るのが高値を付けてもらうコツですので、要らなくなったのなら早めに買取に出した方が良いと言えます。